海城説明会

今日、海城の説明会に行ってきました。


いくつか説明会には行ってますが、それぞれの中学校が持っている思想の中でも共感する部分が多い方だと感じました。



息子はマンスリー対策のため同行せず、1人で行きました。恐らく連れて行ったところで、70分の説明に途中で飽きてしまい、耐えられないと思います。子供を連れてきている方も多かったですが、みんなお利口に聞いているなぁ、我が家とは違うなぁと感じました。

今日の説明の中で、色々とご紹介したいことはありますが、今日は「これだけは息子に伝えなきゃ!」と思った話を一つ紹介します。


「回答用紙は出題者と受験生とのコミュニケーションツール」ということです。伝えたい事を、字を丁寧にして、その気持ち・考えている事を伝えて欲しいとおっしゃっていました。


なんで字を丁寧に書くのか?

これまで、「その方が印象がいい」「丁寧な方が受かりやすい」とか「当然のこと」「その方が自分の気持ちが整理できる」とか、子供にとってはイマイチ釈然としない理由しか伝えることができなかったのに、とても明快な理由を聞くことができて本当に良かったです。


早速子供に伝えましたが、どれくらい胸に刺さったか。


しばらく様子見てみます。