意識改革①

いくつか受験勉強の本は読んだけど、意識の持ち方のようなことが書いてあったかどうか。

でも十人十色。我が子には我が子にはなりのやり方をしてみよう。


何故受験なのか。息子自身改めて考えるとちゃんと分かっているのです。

でも、瞬間瞬間は面倒臭さが勝ってしまう、テレビを観たい気持ちが勝ってしまう…。


それだったら、その都度その都度、面倒臭くなりそうな瞬間に何のために今やるかを説いていこう。

「マンスリーで高得点取るため」「テストまであと4日しかないから今日中にここまでやる必要がある」「受かりたいのか、受からなくていいのか」

効果はすぐには分かりませんが、都度、理解はしてくれてます。